toggle
2021-07-21

音楽誌【音楽の友】7月号に掲載されました♫

 

代表講師 土屋駿也がゲストパネリストを務めた【「ピアノ習ってます」は武器になる】出版記念シンポジウムの様子が音楽の友 7月号に掲載されています。

ピアノ教育について語る会でしたが、当日の参加者や、その後の動画配信を通して、数百人以上の方に見て頂いているようです。

また、当日の様子の写真が全日本指導者協会(ピティナ)の会報の表紙に載るそうです!

【「ピアノ習ってます」は武器になる】この本について

発表会に参加して、緊張と闘いながら人前で演奏する経験はプレゼン能力に。

コンクールに参加して、1つの曲と向き合い仕上げる経験は、企画を最後までやり遂げる能力に。

親以外の大人(ピアノの先生)と接することで、上司や目上の方とのコミュニケーション能力に。

ピアノを習っているとごく当たり前のような日常ですが、ピアノを習っているからこそ養われる能力があります。

音楽系の学校ではない入学試験でも、自己アピールでピアノ演奏をする受験生もいますし、就職活動の入社面接の際にもピアノを習っていること自体が社会的評価に繋がることもあります。

受験でピアノをやめてしまうのがいかに勿体無いことなのかが、実例を元に非常に分かりやすく書かれていますので、ぜひ読んで下さい。

関連記事