toggle

【虹音フェス】足台と椅子の高さ計測方法、レンタル足台について

足台、椅子の高さの調整や設置を運営スタッフに依頼される場合は、事前に足台と椅子の高さを申請をお願い致します。

高さを事前に把握することで、演奏前に調整を行い演奏時間枠に影響することなく設置ができますので、事前申請に何卒ご協力をお願い致します。

下記の計測方法を参照の上、適正な高さを各教室の先生に相談をして頂き、10/31(月)までに申請してください。

足台、椅子の高さの申請フォームはこちら

足台の計測方法について

下記の写真のように、床から足を置く面までの高さを計測してください。※小数点以下は四捨五入

裸足で計測すると、靴を履いて演奏する際に靴底の厚さ分の誤差が生じてしまいますので、本番の靴を履いて計測されることをお勧めします。

椅子の高さの計測方法について

当日は背付き椅子を使用します。

高さが一番上の場合は「上から1メモリ目」となります。上から何メモリ目かを申請してください。

背無し椅子のようなダイヤルで高さ調整をする椅子で計測される場合は、床から座面までの高さを申請してください。

レンタル足台の型番

当日は下記3種類の足台を用意致します。

吉澤 ピアノ補助ペダルM-60

高さ:17cm~26cm

無段階

吉澤 ピアノ補助ペダル AX-T1

高さ:14cm~23cm

無段階

吉澤 ピアノアシストスツール ASS-V

高さ:2.5 / 5 / 7.5 / 10 / 12.5cm

5段階

なお、アシストスツールと併用してアシストペダルを使用される方は、各自でご用意をお願い致します。